読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q刑Q年 in Q州

主にもうすぐ稼働終了しそうな大人気クソつまらないゲームことクイズマジックアカデミー通称QMAについてのアレコレを書いていきたいと思います。

#20 このキャラといえば?

QMA6までは「今年はどんな人が出てきたのかな?」的な感じで確認していたのですが、一旦ゲームから離れると興味がなくなるというかどうでもよくなるというかで存在ごと忘れていたのですが、どうやらその後も7、8、賢、賢2と毎年毎年飽きもせず開催されていたようですね。天の学舎では何かしらあって廃止されてしまったのか中の人がやる気を失ったのかなんなのか知りませんがどうも開催されてない?ようで、あーららって感じです。

個人的にこのキャラといえばこの人!このジャンル・形式といえばこの人!みたいな(別に「キャラ人気投票」でも「ジャンル・形式擬人化プロジェクト」でもなんでもいいですが)ユーザーイベントをパーッとやるって店舗大会と同じくらい大事だと思っていて、プレイヤー同士の話のネタにもなるし、界隈で共有できる話題がある(その軸がひとつ増える)ってのは年齢層やプレイスタイルもまちまちで、クイズ要素とあってなきが如きストーリーやキャラ設定以外に特に語ることがないこのゲームでは交流のツールとしてある程度意味を持っていたんじゃないかなと思っていたのですがなんかもう面倒くさかったんでしょうね。みんな「楽しみっちゃ楽しみだったし大事なのはなんとなく解ってるけど面倒くさいから自分ではやりたくない。誰かがやってくれればいい」って感じなんだろうと思います。少なくとも私はそうです(正直)。

とはいえなんとかしなきゃという危機意識ばかりが先行して、何もしないで手をこまねいている状態は自分としても良くないと思いますので、来年度…暁の鐘では何か手立てが出来れば、と考えています。まあ、暁の鐘が面白いと感じるようなゲームだったら、の話ですが。