読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q刑Q年 in Q州

主にもうすぐ稼働終了しそうな大人気クソつまらないゲームことクイズマジックアカデミー通称QMAについてのアレコレを書いていきたいと思います。

#14 気持ちよく、毟り取る

キャラクター関連について

なんだかんだでQMAプレイヤーが気にする部分ですし、e-AMUSEMENTベーシックやPASELIへの導線となり得る要素(つまりお金を回収しやすい要素)ということを考えれば絶対に力を入れるべき部分です。クイズマジックアカデミークイズゲームでありキャラクターゲームでもあるということをもっと全力で金策に利用しましょう。

 

(1)予習時アニメーションの刷新

verUPごとに必ず新規アニメーションにしましょう。新規ボイスを追加しましょう。これを毎年度の最重要課題に設定するくらいの気持ちでいきましょう。新しいアニメーションやボイスが不評そうならPASELI使用で(あるいはe-AMUSEMENTベーシック加入で)旧アニメーションやアバターちびキャラ、ボイスのオンオフを設定できるようにしましょう。これだけで月額300円を払う人は爆発的に増えるはずです。

 

(2)賢者達成アバターの復活

賢者服アバターや一枚イラストに出てくる賢者マントをアバターとして実装しましょう。ライトプレイヤーが到達できる目標を賢者に設定し、取り敢えずのストーリーを賢者で完結するようにしましょう。

 

(3)髪型アバターパーツの拡充

他ゲーのキャラ名をカードネームとして使用している人が多いことを鑑みてある程度自由に髪型を弄ることが出来るようにしましょう。各キャラクターにつき2~3種類程度あれば、課金アバターでも売れると思います。財布の紐の硬さに定評のある自分でも間違いなく課金します。

 

(4)挨拶コメントの自由化

ひらがな・カタカナをすべて使えるようにしましょう。NGワードや不適切と思われる文字列はトーナメント・カードネーム設定時で弾いているリストを流用。ぶっちゃけちんことかうんことかそんなレベルの下ネタなんて誰も気にしません。品はないですが、その人の人格が疑われるだけです。ヘーキヘーキ!

 

(5)キャラ別・寮別(ないし決勝出題ジャンル別)ランキングの復活

このキャラといえばこの人!このジャンル(いわゆる「武器」)といえばこの人!というランキング付けが毎年度非公式に開催されていることに鑑みれば、この手のランキングがあるとミドルプレイヤー以上のプレイヤーのモチベーションをグッと上げるはずです。少なくとも掲載基準や集計がガバガバなアシストレベルランキングより需要があると思います。

 

(6)マジックペット

個人的にはまったく不要ですが、多分少なからず需要はあるはずなんでe-AMUSEMENTベーシック加入でマイページからペットの様子を確認できるとか、携帯アプリとなんらかのリンクを持たせられるようにするとか出来ればそれなりにお金が落ちるコンテンツになるんじゃないかと思います。

 

(7)妖精の表示・非表示設定

個人的に欲しいです。鬱陶しいですし。

 

(8)キャラ別ストーリーイベントの復活

自分は知らないんですが過去には賢者昇格(?)くらいまではこんなのもやってたらしいですね。僕もたいしてストーリーやキャラの相関には興味はないんですが、これも設定変更から「ストーリーをすべてスキップする」設定が出来るようにすれば大きな不満なく、必要な人に歓迎されるんじゃないかなと思います。ストーリーを表示していれば新規イラストや新規ボイスが聞ける、とかならなおいいんじゃないんですかね。

 

(9)キャラクターグッズ

これについてはどういうものが需要があるのかさっぱりわかりませんのでなんとも言えません。が、あんまりこれで稼ごうとしないほうがいいような気がします。どうしても単価が高くなりがちですし、グッズに金突っ込むくらいならその金でゲームやるわって人が多いと思いますので。あと、キャラクターそのものが好きってんじゃなくってカスタマイズした自分のアバターが好き、○○って名前のプレイヤーが好きって人のほうが多い気がするんですよね。QMAはキャラクターグッズでは成功しない気がします。

 

 

「一々設定しなければならないものをユーザーは面倒臭がる」「直感的に遊べるゲームのほうが取っ付き易い」一般的に言えばそうなんだろうと思います。シンプルなものは、取っ付きやすい。ただこの気の遠くなるような丸暗記作業ゲームを割と楽しく遊んでいる層に話を限定すれば「自分でプレイ環境を設定する」行為を負担に感じる人、またその手間について文句を言う人は、間違いなくマイノリティです。キャラクター周りのカスタマイズの自由度は「もう文句ばっかりで面倒臭いからおたくらで決めて」とユーザーに丸投げしてもらって大丈夫です。設定変更が出来ることを明示した上でそれを敢えてしない人は、これまた間違いなく断言できますが、そんなにお金を落としてくれません。お金は搾り取れるところから搾り取りましょう。

 

キャラクター周りについては「ユーザーから金を落としてもらいたければ、自由度を上げろ」と僕は声高に叫びたいです。